So-net無料ブログ作成
モノの思い出 ブログトップ
前の10件 | -

うちにとってのモノは、モノだけだから。 [モノの思い出]

朝、外が明るくなるのを待って、パパさんがひろすけの記念樹の下に深めに穴を掘ってくれました。
ひろすけが、モノの腕に好物のクッキーを持たせ、そっと穴の中に埋めてあげました。
かぼちゃの種もどっさり入れて、土をかぶせました。

これだけ深く埋めれば、万一猫が来ても掘り返せないでしょう。
土に還って、記念樹(姫リンゴです)の花をきれいに咲かせてね。
・・・その前に、かぼちゃがわさわさ生えてくるような気がしないでもないんだけど。^^;

ひろすけは、「モノって名前は、これからどんなにハムスター飼っても 絶対につけない。
うちにとってのモノは、ここにいたモノだけだから。
モノはこの世に一匹しかいない、うちの大事なペットだったから・・・。」
といって、おいおい泣いています。
たしかに、これから先またハムスターを飼ったとしても、性格も好物もきっと違いますよね。
モノは脱走する気がぜんぜんなくて、安心して留守番させられるハムスターでした。
一度だけ脱走したときも、あれはモノが頑張ったというより、ひろすけがケージの2階をフルオープンにしてたせいだったし・・・。
甘噛みはよくしてきたけど、がぶっと噛まれたことは・・・ほんとに最初の頃、私が不用意にケージの中に腕を急に差し入れたときぐらいだったかな。それでも傷が出来るほどではなくて、ただ痛いだけでした。
食べ物はなんでもよく食べたし、食べたばかりでもすぐ食べ物をおねだりしてきたし。
真冬でもあちこちで野良寝してたし。トイレは最後まで巣のいたるところでしてたなぁ。

たぶん、穏やかな、のんびりした性格のハムスターだったんだと思います。
ひろすけに似てたかもしれないな・・・。

空っぽの巣と運動場をみてると、私は悲しいというより 不思議な感じです。
私の気配に気付いて だだだっと走り寄ってくる姿がない。
夜なべで添削してると必ず聞こえてきた 回し車をからから・・と回す音が いつになっても聞こえない。
そっか、いないんだもんな。と、そのたびに思います。
主のいないケージは なんとも寂しいものですね・・・。

さびしいけど、明日あたり きれいに掃除して片付けないとな。

19日で1歳半になるはずでした。ちょっと短い一生だったね。
でも、一緒に生まれた3匹の中で、一番長生きだったそうです。

ここでモノの様子をみていてくださった皆さんにも、お礼をもうしあげます。
暖かい言葉や励まし、ありがとうございました!

DSC00191s.JPG
(我が家に来たばかりの、生後1ヶ月のモノ)


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

12月14日。 [モノの思い出]

12月14日は、パパさんの誕生日です。
今年は月曜日で、パパさんはお仕事が遅くなるということだったので、13日にケーキを作り、一日早いお祝いをしました。

DSC01533.JPG

デコレーション中にちょっと手が滑りまして、微妙に生クリームのついたイチゴがちらほらと・・・^^;
でも味はピカイチですよ♪

子どもたちは、クッキーを焼いてプレゼント。
みずぴぃは絞り出しクッキーで「46」を作って、ケーキのお皿に載せてあげたりしてました。
ひろすけは型抜きクッキーでゆきだるまやウサギなどを作って(卯年生まれなので)プレゼントしてました。
パパさんが嬉しそうに携帯で撮影してました、私は撮り損ねちゃった。

いや~いろんなことのあった一年でしたが、無事こうして誕生日をお祝いできてよかった。
来年こそ 平らかな一年を過ごしたいですねぇ・・・。

あけて14日、パパさんはクッキーを大事そうに包んで会社に持っていきました。夜には、あらためておめでとうを言って、食べ切れなかったケーキをまた家族で食べて(イチゴ6個分の角度のケーキが残ってたんですけど、学校から帰宅したみずぴぃが、ひろすけと私が習い事の送迎で留守にしてる間に、なんと残りのケーキの半分を一気に平らげるという暴挙に出て。家族3人から非難ごうごう!!4人家族なんだから、どう考えても、2個と2個と1個と1個というカットでわけて食べるだろうがーっ!ていうか誕生日でもないねぇちゃんがなんで一番多くケーキ食べるんだよーっ!・・・くいものの恨みはおそろしい)。義父母からもおめでとうの電話がきました。(義父母はみんなの誕生日にちゃんとおめでとうコールをかけてきます・・・えぇ私の誕生日にも。だから義父母の誕生日に電話をいれ忘れたら、それは大変なことになりますっ!)
そんな感じで、平和な誕生日が過ぎていきました。

・・・そんな中。

モノが、静かに息をひきとりました。

パパさんが10時過ぎに帰宅したときは、まだ元気でした。
ケーキはあげられないけど、って、ハム用クッキーを団子にしてあげたのを、一生懸命転がして食べてました。
ひろすけが最後に手のひらにのせたときも、昨日までと特に変化はありませんでした。
夜、そろそろ寝ようかというときに、運動場の砂場の中で横たわって動かなくなっているモノを ひろすけが見つけました。

ひろすけがモノのなきがらを手のひらにのせたとき、まだ少しあたたかかったそうです。
きっと、幸せそうに笑っているひろすけの声を聞きながら 旅立っていったんだよ。
ありがとう、って思ってるはずだよ。モノはひろすけにこんなにかわいがられて幸せだったと思うよ。

やせ細ってかわいそうなモノを、手のひらに載せてなでてあげられるのは、ひろすけだけでした。
このごろは、ペレット団子が爪に食い込んでくっついたままになっているのを、毎日せっせとつまんで取って、きれいにしてあげていました。爪を切ってあげたかったけれど、嫌がるのを無理やり切ると体力を消耗してよくないよね、と、掃除してあげるほうを選んでました。歯切りも注射も、この寒さの中動物病院へ行くストレスを考えて、やめていました。
あれからずっと小康状態のようでした。動きも活発だったし、昨夜も回し車をぐるぐる何度も回していました。えさをねだる回数も減っていませんでした。ただ、ここ数日床に薄い暗赤色の液体が点々とついていることがあり、ひょっとして血尿かなと思っていたところでした。でも慌てて病院に連れて行っても、対処療法しかできないのはわかりきっているし、この状態で連れ出すほうが危険だと思って 見守るしかありませんでした。

11月はじめに「危篤状態」と言われてから、1ヶ月半も元気に生きました。よく頑張ったと思います。
パパの誕生日に亡くなるなんて、絶対に忘れられない命日になりました・・・。

ひろすけは声を上げて泣きました。みずぴぃがよしよしと頭をなでて妹をなぐさめていました。
みんなこの日がくるのを覚悟していたけど、ひろすけの号泣をみて、みんな泣いちゃいました。
エサちょうだい♪と走り寄ってくるモノの姿は、やっぱり みんなの心をがっちりつかんでました・・・。

明日の朝、庭に埋めてあげようと思います。ひろすけの記念樹の根元がいいかな。
好物のかぼちゃの種やクッキーも 一緒にいっぱい埋めてあげるからね。

子どもたちの優しい心を育ててくれてほんとにありがとう。
我が家にとってはじめてのペットは、とっても大きな思い出を残していってくれました・・・。


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

闘病はつづくよどこまでも? [モノの思い出]

その後のモノの経過報告ですが、

とにかく、エサの好き嫌いがものすごいです。
人間が近づくとだだっと駆け寄ってきて2本足で立ち上がってエサをねだる、その姿は元気な頃とまったく変わらないほどなのですが・・・えり好みっぷりがもう、半端ないです。
基本的に同じものが2度続くと、もうお気に召さないご様子。
まずは一時期それしか食べないほどだったミックスベジタブルを、まったく見向きもしなくなりました。
そしてあれほど大好きなかぼちゃの種も、殻を割って中の皮もせっせとむいてこまかく砕いてすりこぎでつぶして粉にして水を加えて団子にして、と手間暇かけて、最後に一口大にちぎって「はいどうぞ~」とあげるのですが、私の指までくらいつく勢いだったのが、突然ぷいっとそっぽをむいて食べなくなりました。お皿に載せておいても、完全無視されてます。
じゃあ基本に戻ってペレット団子か?とあげても、ぷいっ。
数日前、お豆腐をあげたら、ツボにはまったかのようにがっついて食べるので、そうかそうかお豆腐がよかったのかと思っていっぱい買ってきて、人間のメニューで麻婆豆腐やすき焼きお味噌汁などなどお豆腐メニューばかり作っては1かけ残して、モノのお皿にのせようとすると待ちきれないとばかりに飛びついてきて、喜んで食べる姿を見て安堵していた・・・のに、

3日目にあげた豆腐はひと舐めしかせず放置されてました[もうやだ~(悲しい顔)]
その後いくらお皿に載せても、食いつく気配なしです。

ミックスベジタブルもかぼ種もだめ、豆腐も駄目、仕方ないので今日はペットショップに遠征して、ハム用のクッキーを買ってきました。1週間ぶりぐらいなので食べてくれるだろうと予想しながらすりつぶして団子にして、お薬も1滴混ぜて。
案の定、喜んで飛びついてきました。もはや人間並みに、毎日違うメニューを与えないとお気に召さないようです。まったく参ったねぇ、葉っぱをほいっとあげたら喜んで食べてくれてた頃とは違って、なにしろ歯がちゃんと生えてませんから、すべて団子レベルのやわらかさにしないといけないのです。その手間たるや、まるで赤ちゃんの離乳食状態です・・・。

野菜も食べて欲しいので、母の畑育ちの大根の葉っぱをすりつぶし、粉にしたかぼちゃの種とまぜて団子にしました。青い菜っ葉をすりつぶすとどんなにおいがするか、端的に言えば「おままごとで雑草を石ですりつぶしたときの匂い」です。子どもたちは「・・・うっ!」と言って逃げ出すほど青臭いにおいがリビング中に充満してました(^^;人間だったらそんなの絶対食べないとひろすけは断言してましたが、モノには好評で、見事完食してもっとよこせと訴えられました。でもそれ以上作るのはわたしの鼻が耐えられなかった(^^;指は緑色に染まって青臭い匂いが取れないし(^^;だからミックスベジタブルを食べてくれよぉ、あれなら手のひらで解凍して皮むくだけなのにぃ。

そんな感じで、モノは今日もがんばって生きております。
すっかりスリムになったおかげで、水のみボトルから水を飲んでいると、よろめいて後ろにぱたんとコケてしまったり。
そうかと思えば、巣とケージの間の1センチ程度のすきまにはいりこみ、身体をケージの壁にぴったり貼り付け、なぜか斜め45度になって浮かんでいたりします。最初にその姿を見たときは、「ヤモリ」がいるのかと思いました(笑)手足が細くなったから、余計ヤモリっぽいんですよ・・・鼻を上に向けているので、頭の部分がヤモリの頭と同じ形なんです。これで尻尾が長けりゃヤモリそのものです・・・なぜに宙に浮く、しかも斜め45度でずっと静止する?・・・謎の行動です。
言葉で説明するより画像でお見せしたいですが、そのポーズ中にカメラを向けると、気配でずり落ちたり(笑)エサくれんの?と寄ってきたりしてしまうので いまだ撮影できてません。

ときどき、しんどそうに横たわっているときがあります。そのまま目をつぶったら、息が止まっちゃうんじゃないかなと思わせるくらい弱弱しい姿のときがあります。
が、心配してみていると、急に動き出して、回し車の下にねそべって回し車を外側からぐるんぐるん回すという得意技をやり続けたりします。運動場を駆け回って、かまぼこ迷路の一番上に駆け上ったりもします。今日は一番上まで登ったところで、勢いあまってオシリからずりっと落っこちてました。偶然見ていた私とみずぴぃ、ぶっ!と噴き出して爆笑しちゃいました。いやごめんごめん、笑い事じゃないのはわかってるけどさ、でも焦って走り去っていくその姿がさらにかわいくて、笑いが止まりませんよ・・・。

先生はもういつ死んでもおかしくないと言ったけど、このままで当分死なないんじゃないかなとさえ思ってしまいます。
おかげで、年末年始に旅行にいく計画を練っているのに、「2泊3日するとモノのエサが用意しきれないなぁ・・・団子もカピカピになっちゃうし、長くて1泊2日かぁ」なんて悩んでます。年末年始まであと1ヶ月あるのに、きっとモノはこのまま年を越すだろうと思わせるほど元気なのです。

さぁ明日は何を食べさせようか、いよいよひまわりの種でも買ってこようか?
毎日朝昼晩と何かを団子にしてます。こんどはカブの葉っぱでもすりつぶして団子にしようかな。
モノが戦い続ける限り、飼い主もがんばるしかないのです!


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

闘病中 [モノの思い出]

あれからモノはなんとなく鼻を鳴らす頻度も減り、食欲も出てきたような気がするので、少し持ち直したかも?と希望を持って観察してました。
が、今度は「脱毛」があらわれ・・・。胸からお腹の上辺りまでハゲてきてしまいました。
上から見る分には「やせたなー」ぐらいなのですが、ひっくりかえすと身体が透けて見えるほどのうぶ毛しかなく、よけいにやせ細って見えます。

でも呼吸が荒かったのはだいぶ治った気がするし、一時期の辛そうな姿は見かけなくなってきた。よし!ハゲの治療と歯切りをお願いしてこよう!と、動物病院にいってきました。

・・・しかし、やっぱり生命の危機状態にあることは変わっていませんでした。

体重、なんと32g。2週間前よりさらに10g減ってしまいました。食べられてると思ってたのに、全然足りてなかったようです・・・。でも今もえさの皿にはいつも残りがあるくらいに与えてるし、いっぱいあげると後で巣からカピカピ(カビカビじゃないですよ、固~くカピカピ!)になって発見されることが多いし、やっぱりモノは現状で精一杯食べてるんだと思います。

ハゲも全身の状態が悪くなってることの表れで、薬などの影響ということではないでしょうということでした。なので特に脱毛対策の薬も出ず。今日は栄養剤1本注射して、歯切りをお願いしてきました。
前回の抗生物質という注射にはステロイドが入っていたそうで、ショック療法のようなものだったそうです。心臓のきつけ、ってやつですかね。肝臓が悪くなる副作用があるので、今日は打たないで様子を見ましょうとのことでした。

もうね、今夜死んじゃってもおかしくないんだそうです。
でも前回2週間前もそう言われて、それから今日までがんばって生きてますから、もう少し生きてくれると信じてます。
ただ体重の減少はこのへんが限界でしょう・・・。もう、手足など骨と皮です。身体も驚くほどうすっぺらくなりました。

カロリーのあるものをとらせたほうがいいといわれたので、ペレット団子のかわりにクッキーとかぼちゃの種をすりつぶして団子にしてあげてみました。人間にしたらケーキとチョコとクリームチーズをいっぺんに食べるみたいな感じ?栄養も大事だけど、食べられるものをどんどんあげて体力つけさせてくださいと言われたし、モノはとっても喜んで、私の指ごと食べそうな勢いで食いついてきました。歯がないから噛めないので、ちょっと安心して指が出せます(^^;噛まれると痛いんだもん・・・。

団子を作るとき、すり鉢でつぶしてからお猪口にうつして水を数滴たらして練るのですが、お猪口に移すときにすり鉢を「カンカン」とすりこぎで叩く音を覚えたらしく、その音がするとモノが反応してだだだっと駆け寄ってくるようになりました。もう3週間くらい団子つくってますからね、さすがに覚えたんでしょうね・・・。

また一週間後に、栄養補給の注射を受けにいくことになってます。
それを何回続けられるのか・・・神のみぞ知る、ですね。


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その後のモノさん。 [モノの思い出]

注射がかなり効果的なのでしょうか。
モノは、病院から帰ってきて数日は 少しだけ元気を取り戻すようです。

相変わらず鼻はクプププと鳴らしていますが、鳴らしていないときもあり。
運動場をダッシュで走っているときもあれば、少々しんどそうにぐったりと横になっているときもあり。

食事は、ペレット団子やビスケット&かぼちゃの種団子など色々工夫をこらすも、どれもいまひとつ食いつきが悪い。ヨーグルトも最初の頃ほど食いつきがよくなくて、このままじゃますます痩せちゃうよ~と悩みましたが・・・

そうだ!とひらめいたのが、ミックスベジタブル。
これが大正解。グリーンピース3つ、コーンも3つ、いっぺんに完食。
ひとつずつ皮をむいてお皿においてあげると、待ちきれないようにくわえてその場でばくばく食べ出すので、お皿に置いた野菜の上に そのままでは飲んでくれないお薬をぽたりと垂らしちゃいます。それも、一滴分だと味がばれるかもと思い、半滴くらいの量に加減して。
どうやら今のところばれていないようで、ばくばく食べてくれてます。よしよし♪

なんとなく、すこーしだけ元気になってるような雰囲気がします。
でも、気づくとぐったりと横になってるときもあり、息してる!?って、そのたびに不安になります。
なにしろ痩せちゃいましたし、トイレの汚れる量が減っているのも気になります・・・。
市販のビタシロというビタミン剤を買ってきたのですが、飲み口がお薬に似てるからか?飲みたがりません。
あちこちのブログで拝見したけど みんなおいしそうに舐めてるのになぁ・・・。
水分補給にもなると思うし、なんとか飲んでくれるといいのですが。

DSC01500.JPG
痩せてだいぶ精悍な顔つきになっちゃいました。
ミックスベジタブルで命をつないでますが、でもにんじんは要らないそうです。
ここにきてエサのえり好みっぷりが全開です。
でもそのグリーンピースに薬がかかっているとは 気づいていまい・・・ふふふ・・・。

モノの歯なんですが、前々回先生にペンチで歯切りしてもらった上の歯が、またぐんぐん伸びてしまってます。ほんとうなら下の歯が伸びてきて欲しいんですが、おかげでまたアンバランスな状態で、うまく噛めません。
前回の通院のときすでにそういう歯の状態だったのですが、先生が「今日は押さえつけて歯を切るのはやめといたほうがいいかな」って言うほど 弱っていたので、そのままです。
だから、このまま少しずつ少しずつ元気になってくれたら、体重が少し増加したりしてくれたら、鼻を鳴らす時間が減ったりしてくれたら、また医者に連れて行って、歯きりしてもらうのが 今の私たちの夢です。
そこまで回復してほしい。そしたら、また食べられるようになるかもしれない。
野菜をもりもり食べるモノに戻れるかもしれない。

それまでは、一日に何度も何度も ペレット団子作ったり ミックスベジタブル手のひらで解凍したり、けっこうな手間だけど、 看病がんばります~!


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

モノ、がんばれ。 [モノの思い出]

月曜日、運動会の代休のひろすけと、動物病院へ行ってきました。
やっぱり食事が食べられず、すりつぶしてお団子にしたペレットも 以前歯のせいで食べられなかったときは喜んでくらいついていたのに、今回は半分も食べずに残してしまいます。なんとか食べているのは、ヨーグルトと、すりつぶしたかぼちゃとビスケットの団子ぐらいです。
そして鼻をずっとクピピピプスプスと鳴らしています。身体もすっかり痩せ細ってしまいました。

病院での診断は、かなり厳しいものでした。
もう呼吸が荒くて苦しそうだと。このままだと、あと数日の命かもしれない。
鼻を鳴らしているのは、肺炎のせいかなー。
レントゲンをとってもいいけれど、これだけ弱っていると、押さえつけられたショックでそのまま死んじゃうこともあります。

で、「・・・どうしますか?」と訊かれました。
積極的治療をするか、このままゆるやかに対処療法をするか、飼い主の判断だということですね。

積極的治療をして、モノが元通り元気になるのならいいけれど、先生のみたてでは、元に戻るのは難しいとのこと。・・・ならば、痛くて怖い思いをさせるよりは、お薬程度で様子を見てあげたい。
病院で押さえつけられてショックで死んじゃうよりも、最後は家で、みんなで看取ってあげたいなと思いました。

ひろすけはやっぱり治って欲しくて、レントゲンとって治療してほしそうなそぶりも見せましたが、治る見込みがほとんどないと聞き、あきらめたようです。
今日はいつもの水分補給の注射と、抗生物質の注射を2本打ったのですが、前回はチュウとも鳴かなかったモノは 最初の1本目の針がささると同時に大暴れ。先生は呼吸が苦しそうなモノをおさえつけないよう、そっと保持していたので、「今日は嫌がりますね・・・まだ抵抗する元気はあるんだな~」と驚いてました。

今日は注射した抗生物質、明日からはエサに1滴ずつまぜてあげます。
ただしこの薬、下痢をすることがあるそうで、中には脱腸をしてしまうハムスターもいて、そうなるとハムスターは自分の腸を異物とみなして噛み切ってしまうことがあるそうで、それで死んじゃうこともあるそうです(!)そんな薬ですが、飲ませなくてもこのままならあと数日の命。
飲ませていて、もし下痢をしたらすぐに1本電話をくださいといわれました。下痢止めの薬をすぐ用意してくれるそうです。モノを連れてくるのがしんどそうなら、人間だけが薬取りにきてもいいですか?と訊ねたら、OKだということなので、もしひろすけが学校に行ってる間にそういうことになっても、私だけで対応できそうです。

体重は42gでした。木曜日に計測したときは47gだったのに、またがくっと落ちちゃいました。
やっぱりペレットを食べられないのは大きいなぁ・・・。

あと数日の命。そういわれちゃうと、やっぱりショックです。
その命をつなげるための薬も、そんな厳しい副作用があるものだと思うと、飲ませるのも怖いような。
帰宅したモノは、いつものように注射が効いているようで、昨日より明らかに元気。
何とか食べておくれと、ペレット団子をこまかくちぎってあげました。巣に溜め込まないでちゃんと食べてくれるといいなぁ。

ぐっと寒くなったので、よけいに心配なのですが・・・相変わらず、ティッシュはぜんぶ巣から蹴りだしてしまいます(^^;今までのように脂肪で暖かいってことはないだろうに、ほんとに寒くないのかぁ~?
夜中にちょこっとだけ回し車をまわしています。ひとつひとつの動作の合間に、いちいち休憩が入る様子をみると、やはり辛いんだなと思います。

一日でも長く生きてほしいです・・・。


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

モノ、大ピンチ? [モノの思い出]

先日の記事を書いてから数日、モノは日に日に食べる量が減り、とうとうペレットを全部残すようになってしまった。これはやばいということで、ひろすけと一緒に動物病院へ。
近所の人気の動物病院、日曜も開いてるのでとてもありがたい。(私はモノをつかめないヘタレ飼い主なので、ひろすけと一緒じゃないと病院に連れていけない・・・)一時間ほど待って、ようやく診察室へ。

状態を説明すると、先生モノを上からつまんで「・・・うーん、だいぶ骨ばってますねぇ・・・ちょっと、かなり弱ってるなぁ」

えっ。食べられてないけど「弱ってる」とまでは思ってなかったので、私もひろすけもびっくり。

「えーと、モノちゃんはいくつになりましたっけ・・・?1歳4ヶ月か・・・たしかに歯はだいぶ上が伸びちゃってるけど、食べない原因が歯だけかはなんともいえないですね・・・」
「とりあえず、歯は切りましょう。それと脱水が心配なので皮下注射と、食欲増進剤もまた出して・・・それで食べるようになればいいけど、変わらず食べないようだと、危ないかな・・・」

となりでひろすけが黙り込んでしまった。危ない=死、いきなりつきつけられる衝撃的な言葉。

先生がペンチで歯をばちぃん!と切るときも、モノはジジジィッと鳴いたけれど、先生いわく「やっぱりこの前(去年の冬)切ったときより抵抗しないな。衰弱しちゃってるんだね~」
そして注射されるときはチィとも鳴かず。
体重は47gまで減っていた。ほんの1月ほど前、どっかり座り込んでかぼちゃをもくもくと食べる姿を「葬式まんじゅう並み」と言われてたのに、ハムスターってあっという間に痩せてしまうんだね。
「暖かいところにおいてくださいね。弱ってると、寒いところにおくとすぐ冬眠してそのまま死んじゃうから。気をつけてください」

先生からとことん脅されて(いや、指導されてですが)慌てて家に帰った。

注射が効いてるのか、ケージに帰ったモノはやたら元気。食欲増進剤をなめて、すごく食べたそうにしている・・・んだけど、歯を切られたばかりなので、上下の歯が隙間があいて噛み切れない状態。なのでペレット団子をつくってあげた・・・けど、なんだかお気に召さない様子。かぼちゃの種を細かく砕いたものは喜んで頬袋につめた。ヨーグルトを小さじ1杯分。ハム用ビスケットはかりかりと頑張ってくらいついて、少し食べられた様子。

2~3日様子を見て、食べないようであれば今度は内臓の病気を疑って、レントゲンをとったりしないといけない。だけどレントゲンをとるために押さえつけることは、弱っているハムスターの身体に鞭打つようなものだから、そのデメリットも理解してくださいね、と言われた。
昨夜も回し車をがらがらと回して走っていたけれど・・・少しずつでも食べてくれるといいなぁ。
いきなり死んじゃうのは、こちらの心の準備ができてないから、ちょっと勘弁してほしい。
モノの親は1歳そこそこで死んじゃったらしいけど・・・モノは長生きしていいんだよーっ。


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

老化は歯にもくるのよね・・ [モノの思い出]

モノは滅多にケージの金網や運動場の柵を噛みません。
でも運動場のすぐそばに人間がいて、エサくれ!とねだるときだけ、ガジガジっと噛むことがあります。

先日、パパさんがソファに座って新聞を読んでいたら、突然隣のモノのケージのほうから「チィィー!!」と鳴き声がしたそうです。
びっくりして見たら、モノが運動場の柵を噛んだまま、前歯が柵にはまって外れなくなってたそうです。

チィイー、チュー!とすごい声で鳴き続けるモノの姿に、パパさんさらにびっくりして、今までモノに触ったこともないのに、モノの身体をおさえて そーっと柵から外してあげたそうです。
自由の身になったモノは一目散にケージの中に帰っていったそうです・・・。

実は1ヶ月ほど前から、モノは好物のかぼちゃの種を 自分の歯で殻を割れなくなってました。
また歯が折れたのかと心配したのですが、上下ちゃんと歯は生えてます。
ただ、上の歯のほうが微妙に長いような感じだなぁとは思ってました。
もう年だし、かぼちゃの種はもともと固いので、今はハサミで殻に切り込みを入れてあげるようにしています。

パパさんが遭遇した一件以来、さらに気をつけてモノの様子を観察しているのですが、相変わらず元気だし、ペレットも食べているし、急いで医者に連れて行くほどではなさそうです。
ただもう1歳4ヶ月だし、この冬を元気に越して欲しいから、注意を怠ることなく みていてあげようと思います。
医者に行くこと自体がストレスになるというのが 小動物の難しいところですけどね・・・。

DSC01477.JPG
この柵を、顔を横向きにしてガジガジと噛んでたら、上の歯がはずれなくなって・・・びっくりしたっす。

歯がトラブる前から、最近毛並みにツヤがなくなったよねぇ~とかみんなに言われてました。
すこしずつ、
老化の兆しが見えているモノです。
毛が・・・歯が・・・って、私たち夫婦のこのごろの悩みとおんなじだわ(^^;
私も若い頃は髪がきれいと評判だったのに、今じゃぱさぱさでうねりもあって、しかも細くなるばかりの髪にためいきつく日々。歯も今年は夫婦そろって歯医者に通いっぱなしだったし・・・あぁモノ、年を取るっていやだねぇ o(>_<)o

さて、歯がよわくても食べられる ヨーグルトでもあげましょうかね。
いざとなったら、またペレット団子作ってあげるからね~。


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋ですよ~。 [モノの思い出]

ずいぶん涼しくなってきましたね。
暑さに弱いハムスターのモノにも、心地よい季節の到来です。

スーパーの店頭にはかぼちゃがたくさん並ぶようになりました。
モノにあげるかぼちゃの種はすべて自家製です。
買ってきたかぼちゃのタネをとり、バットに並べて乾かします。
薄皮をむいて2~3日干したら、フライパンで軽く炒って完成。
すご~くいい匂いがただよってきます。そういえばかぼちゃの種って人間も食べるもんね。

一日1個以下という制限はもうけてるけど、モノはかぼちゃの種が大好物です。
モノ~、今日も種炒ったよー。いいにおいがするでしょー?

・・・ってあれ、モノどこいった?巣にも回し車の下にもスカイルームにもトイレにもいないぞ。
まさかまた脱走・・・!?

・・・と思ったら、こんなところにいました。
DSC01355.JPG
そんなところで何してんですか?

先日一回転してすっ転んだケージの入り口の下で、つぶれてました。
下においてあるのはタイルを貼ったかまぼこ板です。
別にこういう使用目的を予測して作っておいたわけじゃなく、モノはここにもぐりこんで新聞をビリビリに破くのが大好きなんです。で、あまりしょっちゅう破かれても困るので、あくまで「破くのを防止するために」ここに板をおいてあります。
タイルはいろんなのを作ったタイルの残りを貼り付けただけ。板だけだと軽いから、タイルの重みで板を動かしてビリビリできなくてちょうどいいかなと。
けして、このように腹をはりつけてモノが自ら笹かまぼこになるためにおいてあるわけではないんですが・・・^^;

ちなみにこのほっぺたはペレットがたっぷり詰め込まれてます。
ごちそう確保して、狭い空間で落ち着くなぁ~って思いながら涼んでるわけですね。
モノさん、なんとも平和でよろしいですねぇ・・・。

うちにきて2度目の夏が過ぎていきました。もうすぐ1歳3ヶ月になります。
身も心も我が家の一員になったようで、メタボもいいとこです。
飼い主がみんな乱視もちで、眼鏡越しに下を見下ろすと 本来のサイズじゃなく ぐにゃ~んとゆがんで見えるのですが、そのおかげでモノは実際の大きさより3割減ぐらいで私たちに見られてます。
先日ひさしぶりにコンタクトでモノをみたら、葬式まんじゅうと競り合えるほどでかくてびっくりしました。
田舎大福ぐらいのサイズだと思ってたのにー。でかすぎだよあんた!

1歳過ぎたらもう極端なダイエットはしないほうがいいとのこと。
長生きして欲しいから、かぼちゃの種はほどほどにしなくちゃね。

さて、人間はかぼちゃの煮物でも食べて、元気になりましょう!!


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わかる、わかるぞその気持ち。 [モノの思い出]

1歳になったモノは、2歳が寿命といわれるハムスターですから、人間にたとえると ちょうど私たちと同世代ということになります。気持ちはまだまだ若いつもりなのに、体がついてこなくて愕然とする・・・なんてことが 時々起こるお年頃ですね。

先日、わたしとひろすけが見ている前に、寝ぼけ眼で起きてきたモノ。
エサをおねだりしようと、いつものように運動場に出てこようとしたら・・・ 

私たちの目の前で、金網に足を取られ?見事に一回転。
☆印のところに、白いお腹を上にして、ぼてっ!と、転げ落ちてしまったのです。
さらにモノは、何が起こったのかわからないという風で、焦って手足をじたばたさせて 体を回転させようとしますが、なにせメタボですから(笑)なかなかひっくり返れず、白いお腹をねじらせながら あわわわ[あせあせ(飛び散る汗)]と焦りまくっていました。
吉本のお笑い芸人ばりの体を張った芸に(ちがうって)ひろすけと私は 大爆笑。
でもその後、私は妙~に モノに共感してしまいました。
いやわかる、わかるよ。いつものようにその坂をすたたっと下りようとしただけなんだよね。
そんなところで一度だってコケたことなんかなかったもんね。一日に何十回も往復してる坂だもんね。夜中なんかものすごいスピードで駆け抜けてる場所だもんね。まさかそんなところで足をとられてコケるなんて思いもしないよね。
いままでなんでもなかったことが ある日突然できなくなる。
無理がきかない。徹夜すると翌日使い物にならない。疲れが取れない。若い頃はどうってことなかったことがいちいち堪える。白髪をみつける、シワの数に呆然とする・・・。
そんなとき、あぁ私も人生折り返したなぁと感じますよ。シーツのシワの跡がいつまでも取れないときとかさぁ(^^;
モノが足をばたつかせて体勢を立て直そうとしてたとき、きっとモノの頭の中は「?」でいっぱいだったんじゃないかしら。なんで?どうしてコケたんだろう?ってさ・・・。
こうしている間にも、モノは1ヶ月を人間の1年以上のスピードで生きて、あっという間に私を追い抜いて老化していくわけで。1歳過ぎたら、もう子作りも難しくなるんだって。おじいちゃんハムにむかってまっしぐらなんですね。

モノ、これからこういうことがいっぱい起きるかもよ。またこの出口でコケちゃうこともあるかもしれない。
その出口乗り越えられなくなったら、巣の内側に階段つくってあげようかな。この出口にはアクリル板でも貼って、足を踏み外さないようにしてあげるね。
まさに高齢者のためのリフォームだね~(笑)
今はとりあえず、同世代として その見事なコケっぷりに 拍手を贈らせていただきます。
しかしもんどりうって転げおちたときの 「ぼよん」とでも形容すべきそのメタボな姿・・・。
・・・教訓とさせていただきます(笑)明日は我が身、だわぁ。
お互い、寄る年波とうまくつきあっていこうね♪ そして一日でも長く生きようね~。(^_^)

 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - モノの思い出 ブログトップ