So-net無料ブログ作成
検索選択

ハムスターのいない2週間 [えい太]

えい太くんが旅立って、明日で二週間になります。


料理していて野菜の端切れが出るたびに、
これをあげられるハムちゃんがもういないんだ、と気づいて
なんともさびしい気持ちになっています。


そりゃそうですよね、我が家にハムスターが来て10年。
10年もそんな暮らしを続けていたんですから
野菜の端切れは 私にとっては捨てちゃだめなものなんです。


昨日もスーパーの中でブロッコリーを選びながら
ああ、今までは立派な葉っぱがついているのを選んでたけど
もう どんなにおいしそうな葉っぱを選んで持ち帰っても
誰も食べてくれないんだな…って しんみりしちゃいました。

売り場に添えてあった 葉っぱを捨てるゴミ箱に
大きな葉っぱを落としてから買ってきましたが
その行為がもうさびしくてさびしくて。

まな板の上で小房に切り分けていても、
今まではこぼれた小さな小さな房を寄せ集めて
ペットボトルのキャップに詰めて ハムちゃんにあげていたので
その行為もしなくていいんだ、こぼれたのは捨てるしかないんだと
実感させられました。


実はひろみか家、6月は人間のほうも色々ありまして、
身内にガンがみつかって緊急入院&手術となったり、
親知らず抜歯&虫歯の奥歯抜歯してそこに親知らずを移植という

なかなかに大掛かりな処置を受ける家族が出たり、
それ以外にも皮膚科内科などなど 全員医者通いしてました。

それはもう、厄払いしたくなるほどに。


その厄が えい太くんにまでふりかかってしまったのか、
はたまた えい太くんがその小さな体で
本当はもっと強力だったはずの厄を引き受けていってくれたのか。


一応、みんな経過は順調です。
えい太くんだけが 還らぬ人、いやハムになってしまいました…。


なんて、スピリチュアルなことを考えたくなるほどに
えい太くんの急逝は 信じられないものでした。


えい太くんの 亡くなる数時間前の写真です。


DSC_0342.JPG


ボトルに張り付いて 気持ちよさそうに寝てるみたいでしょう?
我が家でも最初みんなそう思って、なんてかわいい寝姿!って
のんきに写真を撮ってしまったくらいです。
だってこの前日に元気な様子を見ていたんですから。
ごはんを入れたら、巣から出てきて ひま種まだか?って
きょとんとした顔でこっちを見上げていたんですから…!


たくさんの子を見送ってきましたが
亡くなる数時間前に こんな表情の子はみたことがありません。
もっと苦しそうだし、こんなふうに立ってなんかいられないで
うずくまっておなかを上下させている子がほとんどでした。


まさかこの数時間後に旅立ってしまうとは。
えい太くん、すぐに異変に気づいてあげられなくて ごめんね。


えい太くんは他に6匹のきょうだいがいますが
そのうち2匹が えい太くんより先にすでに旅立ってます。
今頃空の上で再会を喜んでいるかな。
残りのきょうだいが みんな長生きできるように
3匹で見守ってあげてください。

 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)