So-net無料ブログ作成

レベルは低いけど。 [我が家のハムグッズ。]

試験的に、ロボ兄弟を別々のケージにしてみました。
ロボを繁殖させてみたいという願望があるので、お嫁ちゃんを迎えるためには
まずは兄弟それぞれにマイホームを持たせないといけないなと思って。

急にご飯の量が減るとか、寂しがるようなら また元に戻すつもりですが
今のところは2匹とも落ち着いています。
そう君を新しいケージに移したので、そう君はまだ新しい環境に戸惑っているようですが。

しかし、この別々にするアイデアは 週末の大掃除のときに突然思い立ったので
ケージと給水器と巣はストックがあったのですが、回し車だけ余分がありませんでした。
でも ロボにとって回し車はとっても重要なアイテム。
どう考えても、ジャンよりはるかにたくさん回していますから、入れないのはかわいそう。

ということで、一番使用頻度の少ないチョロの使っている ゴールデン用の回し車を
そう君に与えてみました。
そう君、さっそくぶんぶん回しだしましたが、ロボにゴールデン用はさすがに大きいようで
惰性で2回転くらいした後、頂上からぼよ~んと放り出される様子が
ちょっとあまりにも派手で・・・^^;
そのうち壁に激突して怪我するんじゃないかというほど 吹っ飛んでしまうので、
コロが使っていたくるくるフラワーと交換しました。
これなら、おと君と一緒にいたときと同じ回し車ですから まったく問題なしです。

そしてコロのケージに、ゴールデン用の回し車をセット。
ジャンガリアンがゴールデンのサイズを使う分には、何の問題もありません。
もともと惰性で一回転するほど高速で回しませんし・・・。

・・・で、困ったのがチョロ用の回し車です。
そのとき、すでに夜9時を回っていました。これから買いに行くわけにもいきません。
いくらチョロがあまり回し車をしないからって、ゴールデンの回し車がおいてあった場所が
いきなりがらんどうになっていたら ビビリのチョロはびっくりしてしまうだろうと思いました。

とりあえず明日買いに行くとしても、でも、回し車の予備があってもいいよなぁ・・・。
なーんかいい方法ないかなぁ・・・。

目に留まったのは、使い古しの丸型タッパー。
くるくるフラワーと同じぐらいの直径です。

これ、使えないかなぁ・・・。

さっそくネットで「回し車 自作」と検索。
出てくるのはハムスター用ではなく、もっと大きい デグーとかシマリスとか用のものばかり。
しかも、ものすごく本格的な「ベアリング」とか使ってて、材料もアクリル板切り出して、とかで
うーむ、私のような「なんちゃってハンドメイド」をしたい人には 手の届かない世界でした。

それでもいくつかあたっているうちに、針金ハンガーとタッパーで
上から吊るすタイプの回し車を作っている人のサイトを発見。
(すいません、リンクさせたかったのですが、アドレスを紛失しちゃいました・・・)

その方の載せていた画像を参考に、夜の12時を回ってから
ごそごそと夜なべ作業を開始。
吊るすタイプなので、吊るし方を間違うと 回し車全体がぶらんこのように揺れてしまいますが
あーでもないこーでもないと 試行錯誤して、どうにかできあがりました。

DSC04105.JPG
完成品です。
見栄えとか精密さとかは二の次、私のハンドメイドは安価でテケトー仕上げですが・・・。

これを設置している間、ビビリのチョロは 右側に写っている巣の中にこもりっぱなし。
すぐそばでカチャカチャ音がしてるんだから、自分のケージの中で何かが起きているのは
絶対にわかっているはずですが、さすがはビビリ女王、気配さえ感じさせませんでした。
熟睡してるのかと思ったくらい。

が、設置し終えて私がケージのそばを離れたら、すぐに鼻先がちょこっと出てきて・・・
天照大神が天の岩戸を開けるかのごとく、そぉ~っと巣から出てきたチョロ、
限りなくMaxに警戒しながら この回し車に近づいてきました。

くんくんとにおいをかぎ、中をのぞき、おっ乗り込むかな?と思ったら
まずは周囲を一周し、針金もチェックし、タッパーの下にもぐりこんで何度も往復し、
それはそれは念入りに調査していました。

やっぱりこんなんじゃ回し車と認識してくれないか・・・(~_~;) と思ったのですが、
しばらく観察したチョロ、おもむろに中にするりと入ってくれました!
回し車ですから、乗ったら足元が安定せずにゆらゆらします。
彼女はそれで、これは回し車だと理解したようで、ゆ~っくり走り出しました。
一回転くらいしたらストップ。外の様子をながめて、またゆ~っくり2~3回転。

こんなちゃっちい自作機ですが、回し車だと認識してくれたようです・・・(*^_^*)やったぁ。

チョロはもともとあまり回し車を回さないので、気に入ってくれたかどうかは不明ですが、
その後も何度か乗り込んでいるのは確認できました。
彼女が回すのはきまって部屋の電気が真っ暗になってからなので、
撮影はとてもできないのですが・・・。

市販の回し車は、近所のお店よりネットで買うほうが半値ぐらいで入手できるので
ネットで注文することにして、それが届くまでは これで我慢してもらう予定です。
その後も、壊れたときの予備用としてとっておこうっと。

電気が消えた夜、4台の回し車がしゃーっと回っている様子は なかなか壮観ですね。
4つになったケージを眺めながら、いよいよ我が家も多頭飼いっぽくなってきたなぁ・・・と
ハム飼いの世界にどんどんはまっていっている自分を 改めて認識したのでした。

しかし、きれいに丁寧にハンドメイドできる方を尊敬いたします。
私って何でもテケトーだからなぁ。作るのは大好きなんだけど、きっちり測るのが苦手。
料理もたまに絶品の味になったりしますが、同じの作って!と言われても二度と作れない(笑)
パンもスポンジケーキも、毎回膨らみ具合が微妙に違うし。
・・・それが手作りの醍醐味なのよ! と開き直れる 大雑把~な性格です☆


 

ぽちっと応援よろしくお願いいたします~。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 2

ふらふら

いやいや~変なところが似ているなぁと
くすっと笑っちゃいました♪
実は私も二度と同じ味に料理を作れない
大雑把な母です(笑
そして娘たちは更に上を行く大雑把。
クラスではザッパーと呼ばれているそうで
血は争えないものだなと・・・(笑
なのでららのおうちを衣装ケースにしたものの
改造は『穴を開ける』くらいで・・・
多分この先、不都合がないかぎり
このままいくと思われます。
(昨夜フタをあけていたら脱走しましたが・笑)
by ふらふら (2012-02-29 16:24) 

ひろみか

>ふらふらさん

ザッパー(笑)す、すばらしい呼び名です。
クラスのお友達の感性に敬服!
ちなみに私は「いーじゃにすと」と呼ばれてましたよ。
私がなんでも「まぁ、いいじゃん!」と言うからだって(笑)

自作されてる皆さんは、穴ひとつあけるにも
くぎを熱してペンチで持ってじゅ~っとあけてたり・・・
私は「きり」で無理やりぶすっと穴あけて、ぐりぐり広げるだけ。
穴が開きゃいーじゃん!です。
いーじゃにすとな性格は 中年になってますます磨きがかかったようです^^;
by ひろみか (2012-02-29 18:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。